88ブログ

移住に最適な国 ランキング第7位(2016)のオーストリアより

若くして過労死した方のニュースを見ました。
これから彼女の人生で、どんな素晴らしいことが待っていたことだろうと思うと、可哀想でなりません。

労働基準法では、雇用者は一日に8時間、一週間に40時間を超えて労働させてはならないとあります。でも、それが守られているのは、恐らくほんの一部なんでしょうね。。。

さて、私の場合、今週の労働時間は計18時間でした。すごく少ないです。
ただ、これはたまたま今週は昼間の稽古がなく、夜の公演しかなかったためです。公演が計4回あり、その合計時間がだいたいこれくらいです。

私の職場は基本週休1日、一日8時間(だと思う)です。しかし、稽古の時間はいつも同じとは限りませんし、日曜に公演がない場合は、日曜も休みになるので、まるっと48時間働くことはほとんどないです。

仕事は稽古(又は公演)が午前中と夜という2回制になっています。1回の稽古が最長でも3時間。音楽稽古だけだと、2時間半くらいなので一日あたり最長で6時間という計算。そして、残業はほぼありません。というか、時間になると皆我先にと言わんばかりにさっさと帰ってしまいます。
それが普通で当然の権利なので、誰も何も言いません。
こういうのは日本と大きく違う点ではないでしょうか。

こんな感じでの仕事なので、お給料は少ないです。でも、一年に一度日本へ帰省して夏休みを謳歌することができるくらいはもらえているので、まぁこれなら良いかな、という感じ。



普通、こちらで働いている人は週休2日、週40時間が多いと思います。私の職場は週休1日である代わりに、夏休みが8週間(普通は5週間)あり、それでバランスが取れているという考えのようです。

私のような遠い国の出身の者にしてみたら、夏にまるまる8週間休みがあるのは日本で過ごせる時間がそれだけ長くとれるので、大変有り難い話。

近い将来日本に帰りたいとは思っているけれど、このような労働環境にすっかり慣れてしまって、果たして、日本で働いていけるのか、それが不安なのでした。。。

ブログランキング・にほんブログ村へ
にほんブログ村
このエントリーをはてなブックマークに追加

今シーズンからミュージカルの音楽を担当している指揮者のことを、私はすごく気に入っている。
くまさんみたいでどことなくかわいいのだ♡

というのは冗談だけど、彼は稽古中は、オケや我々が彼の思うように歌ったり演奏したりしなかった場合は、感情的になるのではなく、冷静に根気よく、何故自分がこうやりたいのかという説明も交えながら、繰り返し稽古をしてくれる。

何度も繰り返し同じところを演奏させられて、いい気がしない人もいるだろう。でも、結局、その箇所って、何回稽古しても改善できなかった、いわば鬼門で、そこを根気よく稽古してくれるおかげで本番で、しっかり良い音楽ができちゃう。

我々の稽古の目的は、自分がどのくらい楽をするかではなく、どれだけ良い音楽をお客さんに届けられるかということだと思っているから、この指揮者の根気強い稽古の方法はとても良いことだと思うのだ。

さて、彼とは別の指揮者が今日公演で指揮をした。
その指揮者は確かオケとの稽古は全くしていなかったと思うので、いきなりぶっつけ本番で指揮をするのはいささか荷が重すぎたかもしれない。

でも、これまでの稽古にはたいてい同席していたはずなので、歌手がどこで間をとらないといけないか、どこで待たないといけないか、というようなことは知っていて当然だと思うのだけど、彼はそれを全く無視したかのように、ただ、テンポを保ち最初から最後まで指揮してしまった。

で、当然色々な箇所で小さい事故が起こり、極めつけは、最後の最後で、主役がソロで歌う場所を、待たないといけないのに待たずにオケをそのまま演奏させてしまったせいで、歌手は歌に入れなかった。結局、歌手は臨機応変に、歌詞を歌わずにセリフとして続けて事なきを得た。

知らない人が聞いていたら、歌手がブラックアウトしてしまったのかと思う人もいるかもしれない。
でも、あれは完全に指揮者のミスだと私は思う。
最後の最後あのような場所で、今日の指揮者は致命的なミスを犯してしまった。

歌手がかわいそうだ。

指揮者って、ただオケの前で棒を振ってテンポを刻んでいるんじゃない。
指揮者によって、その音楽が躍動感を持って生き生きしたり、逆の場合になったりする。本当に重要な仕事なのだ。
ルーティンワークにならずに、毎回新しい気持ちで降って欲しいと今日は心から思ってしまった。

次回のこの指揮者の公演は、今日のことを踏まえて、もう少し内容に興味と情熱を持って振ってもらいたいなぁと願います。

ブログランキング・にほんブログ村へ
にほんブログ村
このエントリーをはてなブックマークに追加

IMG_1716

夏前に放映されていたドラマで、中谷美紀さんのオーバーオール姿がなんともかわいくて、いいなぁ〜と思いました。
感化されやすい私は、それから、自分も休日はあんな風にオーバーオールでゆっくりくつろぎたい!と思い、オーバーオールを探していたのですが、なかなか好みのものが見つかりませんでした。

特に、こちらでは、お店に置いてあるところも殆どないし、あってもサイズが大きすぎ。ネット通販で良さげなものも頼んでみたのですが、試着してみると形が自分の想像しているものと違ったり。で。

夏に日本へ帰ったときも探したのですが、収穫無し。

仕方なく、まぁいつか見つかれば良いな〜と思っていたところ、先日いつもチェックしている通販サイトzalandoで、良さげなものを発見。しかもセールで半額ときた!

これは試してみるしかない。と思い、注文したのが写真のオーバーオールです\(^o^)/
IMG_1714


サイズも長さもぴったりでしかも半額で買えたので大満足。
早速家ではここぞとばかりにオーバーオールで生活しています。

ただ、オーバーオールにはひとつ弱点があって。。。
トイレに行くときに、いちいち肩紐を外さなければならないのでちょっと面倒。
まぁ、それは承知の上でしたから良いんですけどね。

お腹周りが締め付けられないので本当にらくちんです。
日本で、じゃなくて、まさかこちらで希望通りのものが見つかるとは。オドロキ。。。



ちなみに、私がこのオーバーオールを購入したサイト、zalandoは、日本でいうところのzozotownみたいな感じでしょうか(良くしらないけど、名前がなんとなく似てるしw)。
色々なブランドの洋服が取り扱われていて、見ているだけでも楽しいです。
購入金額にかかわらず送料無料だし、返品もたしか30日間以内ならOKで、返品手続きも超簡単です。
同じデザインのものをサイズ違いで注文して、家で試着してみる、みたいな使い方も気軽にできます。




ブログランキング・にほんブログ村へ
にほんブログ村
このエントリーをはてなブックマークに追加

↑このページのトップヘ